御書・教学

御書・教学

「希望・勝利の年」明けましておめでとうございます

12月30日に唱題、1年間で500万遍達成し、自己記録を更新しました。本年は引き続き新型コロナの終息を祈りつつ、折伏の結果、仕事・生活で実証、後継の人材を輩出すること等を、改めて深く期しています。 「仏法と申すは勝負を...
0
学会指導

修行の枝をきられ、曲げられん事疑なかるべし

●『御書の世界(上)』(池田大作全集第32巻) 火にたきぎ(薪)を加える時はさかんなり、大風吹けば求羅(ぐら)は倍増するなり、松は万年のよはひ(齢)を持つ故に枝を・まげらる、法華経の行者は火と求羅(ぐら)との如し薪(た...
2020.11.07 0
御書・教学

9カ月で357万遍

題目をあげた時間についてです。今年の9月30日までの9か月間で357万遍あがりました。昨年同時期と比較すると今年の方が63万遍多くあがっています。再発心した昭和60年7月からの約35年間の通算は、5645万遍となりました。ではここで...
2020.10.06 0
学会指導

難はまやかしの信仰者を淘汰し、獅子をつくる -指導集(18)

座談会の再開、本当によかったですね。まだ感染対策に気を抜けませんが、地区の同志の皆さんに会うことができ喜びで一杯になりました。90周年の下半期大勝利していきます! 先日、新人間革命第7巻を読了しましたので、この巻末と第8巻冒頭から心に...
2020.10.01 2
御書・教学

この経は全世界の人の病の良薬なり -御書7編

最近の御書研さんの中で、特に心に留めたいと思った御文を、書き出してみます。仕事が多忙で充分時間がとれないため、通解、解説、感想等は省略します。 題目弥陀名号勝劣事p112 弘決の一には妙楽大師・善住天子経をからせ給いて法...
2021.10.26 0
学会指導

広宣流布は聖教の拡大から

「日本中、世界中の人々に『聖教新聞』を読ませたい」――戸田先生はこう願っておられた。大聖人は、厳然と仰せである。 「仏は文字に依つて衆生を度し給うなり」「若し文字を離れば何を以てか仏事とせん」と。 「聖教新聞」は、人間主...
0
学会指導

祈りとして叶わざるなし -指導集(17)

お久し振りです。もう7月も終わりますね。早いものです。記念上映会は素晴らしかったですね。役員をやったり、数人の壮年部員にモバイルで見せたりと、自分らしく戦わせて頂きました。ウイズ・コロナの時代となり、「また会合か」と愚癡を言って...
5
学会指導

最大の失敗とは、失敗を恐れて挑戦しないこと

●『破邪顕正』(‘07年4月2日付、聖教) 「漢【おとこ】の順序」  (薩摩に伝わる、人間の優劣を見る基準) ①何かに挑戦し、成功した者 ②何かに挑戦し、失敗した者 ③自らは挑戦しないが、挑戦する人の手助けをし...
0
世界平和

国主と成つて民衆の歎きを知らざるに依り

私事ですが、ホームページ制作の仕事が納品日間近です。お陰さまで、唱題は毎日2時間半以上を持続し、配達も週6日こなしながら、仕事にも打ち込む充実の日々です。ここでまた御書を拝します。 生を捨てて悪趣(あくしゅ)に堕(お)...
0
世界平和

5・3おめでとうございます -10時間唱題(10)

日にちが変わりましたが、池田先生第三代会長就任60周年を迎えた5・3「創価学会の日」誠におめでとうございます。南は九州から北は日本最東端の地まで、祝賀の連絡を下さった方々に、この場を借りて深く感謝申し上げます。 ...
0
タイトルとURLをコピーしました