御書・教学

学会指導

勝者と敗者の明暗を分けるもの

聖人御難事p1191 としどし・月月・日日に申して候へどもなごへの尼せう房・のと房・三位房なんどのやうに候、をくびやう物をぼへず・よくふかく・うたがい多き者どもは・ぬれるうるしに水をかけそらをきりたるやうに候ぞ。 全...
2021.07.01 4
学会指導

汲めども尽きぬ希望の源泉 -指導集(24)

  勝利の経典「御書」に学ぶ 第7巻 曾谷殿御返事(輪陀王御書)より抜粋 唱題にあたって大事なことは、「ありのままの心」「素直な心」で祈っていくことです。悩んでいる時もある。苦しい時、悲しい時もある。そんな時は、子どもが...
1
御書・教学

通算6000万遍

ちょうど本日、唱題通算6000万遍を達成しました。かかった期間は1985年7月から2021年6月までの36年間です。5000万遍からの1000万遍は約2年間というハイペースであがっています。 た...
0
一家和楽

本当の大功徳とは -感動の体験(2)

小説『新・人間革命』の中にある感動の体験紹介の第2弾です。 『新・人間革命 第13巻』楽土の章 356㌻10行目~372㌻3行目まで 沖縄県名護総支部婦人部長の体験(聖教ワイド文庫版でのペ...
2021.05.23 2
学会指導

退転・反逆者の本質 -指導集(23)

『人間革命 第1巻』から読み直してきて今、『新・人間革命 第16巻』に入ってきました。トータルで12冊+16冊=計28冊目に差し掛かったことになります。第16巻の「入魂」の章から備忘的意味を込めて特に印象に残った部分を抜粋し...
2021.05.12 0
御書・教学

5・3おめでとうございます -10時間唱題(12)

5・3創価学会の日 誠におめでとうございます。私事ですが本日、10時間唱題を完遂しました。1月2日とゴールデンウイークの年2回挑戦を続けて、もうかれこれ12回目となりました。 ...
2021.05.04 0
学会指導

命ある限り題目を唱え、広布に向かっていくのだ -指導集(21)

如説修行抄p504 一期を過ぐる事程(こと・ほど)も無ければいかに強敵重なるとも・ゆめゆめ退する心なかれ恐るる心なかれ、縦(たと)ひ頸(くび)をば鋸(のこぎり)にて引き切り・どう(胴)をばひしほこ(稜鉾)を以て・つつき・足にはほだしを...
0
メンタル・心理学・健康

陰徳あれば陽報あり~法華の慢(2)

オンラインでの対話から、自分の発言のみを微修正して掲載します。プライバシーに深く関わる部分は、適宜、削除してあります。 一つ一つ仰ることは分かるつもりです。そのうえで、日々、古今東西の英雄的生き方を貫いた人に関する...
0
学会指導

日顕と山友を破す -約20年前の資料

次の文章は20年以上前、私が男子部時代に、聖教新聞を参考に書いた研究発表です。資料としては古いものとなりますので、ご理解のうえお読みください。 『日顕と山崎政友を破す』 現在、聖教新聞で『太陽の仏法と創価の時代を語る』が...
0
御書・教学

「希望・勝利の年」明けましておめでとうございます

12月30日に唱題、1年間で500万遍達成し、自己記録を更新しました。本年は引き続き新型コロナの終息を祈りつつ、折伏の結果、仕事・生活で実証、後継の人材を輩出すること等を、改めて深く期しています。 「仏法と申すは勝負を...
0
タイトルとURLをコピーしました