氷点下5℃でした。

未だ11月ですが氷点下5度と、だいぶ気温が下がりました。降雪も凍結もなく、配達しやすい天気でした。写真は、車の車外気温計です。

北海道内は今日現在、留萌【るもい】では55cmの積雪があり、気温は市町村名は忘れましたが氷点下12℃を下回ったそうです。自分の居る地域は積雪ゼロですが、凍結すると滑りやすいので油断はできません。

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


11・18 おめでとうございます

→創価学会の歴史(2)


創立87周年おめでとうございます。昨日は同時中継へ参加し感動して帰ってきました。そして今朝は激しい突風と雨のなか、5時過ぎから1時間かけて配達でした。画像は、スマホの天気アプリのスクリーンショットです。降水量の他に風速・風向が赤い矢になっており、強風であることを示しています。

 

つい先日、ささやかですが聖教啓蒙ができました。この10年間を平均すると、毎月ずっと1ポイント以上の啓蒙ができています。世界最高の聖教新聞の拡大にも、さらに勢いを増して取り組んでいきます!

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


暴風警報

配達が毎日になって今日で10日目でした。しかも、暴風警報が出るなかの配達でした。写真では分かりずらいと思いますが、体を持っていかれそうになる位の突風が、吹き荒れていました。配達時には雨が降っていなかったので、その点は配りやすかったです。北日本の多くの地域で警報が発令されたようです。配達員の皆さま、悪天候のなかでの配達、誠にお疲れ様です。

 

しばらくすると代配の応援も頂けるようになるので助かります。これから冬が本格化してきますので、本当に大変なのはこれからです。題目根本に気を引き締めて、絶対無事故の配達を続けていきます。

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


出逢いの唄 JAZZ 他

事情あって、配達をしばらく毎日することになりました。北海道のこちらでは、零下になるそうなので、早速今日、冬タイヤに交換しました。寒さ対策をしっかり行なって、風邪を引かないようガンバリますよ!

今回の記事では吉幾三さんの『出逢いの唄』というのを紹介します。この歌詞をじっくりお読み頂きたいのですが、味わい深い歌です。カラオケで何度か歌っていますが、未だなかなかうまく歌えません。

→出逢いの唄+歌詞付き

次に洋楽からお聞きください。1人目はリタ・クーリッジ、2人目はニール・ダイヤモンド、3人目はリンダ・ロンシュタットです。思春期の頃、この3人のアルバムも持っておりよく聞きました。日本はアイドル全盛期だった頃ですが、別世界のことのようで性に合わず、部屋を暗くしてジャズなど聞いている、という変わった若者でした。4人目にSGI芸術部の大野俊三さんの動画をリンク致します。

→We are all alone. 歌詞付き

→同曲、リタ・クーリッジ

→ニール・ダイヤモンド

→リンダ・ロンシュタット

→大野俊三1

→大野俊三2

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村