師走

写真は記事本文とは無関係です。

師も走ると言われる年末の慌ただしい時ですね。自分も本業の方でシステム開発改修の仕事等に取組み、配達の方も週6日に増え、毎日2時間半の唱題、会合・活動、様々な雑用など忙しい毎日です。特に本業の今回の仕事は技術的に難易度が高く、日が変わる深夜まで作業する日も度々あり、朝4時前起床しての配達は辛いものがあります。あくまで仕事ですから辛抱してやり切るのみです。

ヒヤリハットの集いで再確認した、あ・ゆ・む、と自分で名付けた、安全のための三原則があります。

慌てない
油断しない
無理をしない

亡き父も生前言っていましたが、「どんなに 楽しい時間を過ごしたとしても、事故が起きてしまえばすべてが壊されてしまう。そこには苦痛と悲しみしかない。」と。改めて、配達後に仮眠をとるなどして、無理することないように工夫・努力し、真剣な唱題を根本に無事故で新年を迎えていきます。

 

↓ 宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村