学会指導

学会指導

自分らしく生きるとは -桜梅桃李

日数が過ぎましたが、任用試験を担当した壮年部員は合格することができました。合否を超えて、改めて創価教学の素晴らしさと学ぶ喜びを、共に生命に刻むことができました。これを励みに、お互いに広布のため自分のために一段と頑張っていきま...
0
世界平和

原水爆禁止宣言65周年 他【動画紹介】

最近見つけた、動画2編の紹介です。 2つ目は英語で創価さん制作の動画です。『希望対話』の「いじめどうする」の章がよくまとまっている力作です。 →参考記事「いじめられ...
0
人材育成

先生が『人間革命』を執筆した理由

早々と8月17日に1回目の学習会を開始し、今回受験する壮年部員と研さんを続けています。無事故・健康で試験当日まで完走できることと、信心の合格者、試験の合格者を目指して祈りと研さんを重ねる日々です。地域の同志の方々からの題目の応援を頂き、感謝...
0
人材育成

組織に人間の血を通わせる要諦とは -指導集(28)

いかにして組織に、温かい人間の血を通わせるか 伸一は、いかにして組織に、温かい人間の血を通わせるかに、心を砕いていた。物事を効率よく進めるために、組織では、いきおい、合理性の追求が最優先される。すると、すべては画一化され、次第に、その運営...
0
学会指導

今年7カ月で255万遍

冒頭の写真は、11月初旬の任用試験に向けた準備として、また仏法入門の格好の教科書として活用するため、この度、大白蓮華8月号を追加で5冊購入しました。通常購読分と合わせて6冊写っています。 さて本題に入り...
0
学会指導

逆境は大飛躍のバネに -指導集(27)

試練の意義 いかなる試練があろうとも、そのなかで苦労を重ね、同志を守り、仏道修行に励み抜いた人は、最後は必ず勝ちます。試練というのは、自分を磨き抜き、大きく飛躍していくためのものなんです。皆さんは、何があっても一喜...
0
学会指導

乞眼の婆羅門 -指導集(26)

年末年始の数十日を睡眠も削って、一つの大きな仕事をやり終えたのもつかの間、次に待っていたのは自営業の確定申告ということで、複式簿記との格闘です。自治会業務や私的な用事も重なり、何かと多忙です。その中で週6日の配達と学会活動、壮年・男子への連...
0
学会指導

今年も最高のスタート -10時間唱題(13)

池田先生の94回目のお誕生日に、10時間唱題をやり遂げました。年2回挑戦するようになりこれで13回目です。何とも言えない爽やかさです。疲れはしましたが、心地よい疲れです。 世界と日本の平和・安穏から、地域広布の...
0
学会指導

「青年・飛躍の年」明けましておめでとうございます

白米一俵御書 南無と申すはいかなることぞと申すに、南無と申すは天竺のことば(言葉)にて候。漢土・日本には「帰命」と申す。帰命と申すは、我が命を仏に奉ると申すことなり。我が身には分に随って妻子・眷属・所領・金銀等をも(持)てる人...
0
学会指導

極善の妙法で生命を染め抜け

「御書の 旭光を」 聖教新聞(2021.11.24付) 先生のスピーチから(1990.4.12) 鎌倉の門下のなかには、大聖人が、どんなにか幕府から重んじられ、世間の人々から尊敬されることかと思い描く人もいた...
0
タイトルとURLをコピーしました