婦人部女子部は太陽であり華である

この記事は約2分で読めます。

ブログ村の創価学会カテゴリというのはご存知だと思います。
ちょうど各記事の下に付いている「創価学会」と書いてあるボタンから、飛ぶことができます。

この学会カテゴリにここ最近、婦人部・女子部のブログが増えてきました。
ほとんどが男のブログで埋まっていたのが、強盛で純粋な信心の婦・女の参加で俄然華やいできました。
イメージとしては、殺風景な部屋に花が活けられ庭にも花壇ができたような感じです。

やはり婦人部女子部のブログは生活感覚や情感が豊かで、思いやりや家族等を思う優しさにあふれており、細やかで丁寧さ真面目さが男性より強いです。
これらの長所は過去に先生も何度も指摘されていて、この婦人部女子部の力が学会をつくり前進させてきた原動力であると指導されています。
この女性たちが最もやりやすいように、心と行動を尽くす男性リーダーであって欲しいと、何度も強調されています。

振り返って見ると、この創価学会カテゴリに私が参加したのは確か4~5年ほど前だと思いますが、当時は男のブログが主体で、女性のブログはわずかな数しか無かったです。
登録ブログ合計数も2倍以上位になり、特に婦人部女子部が増えてきたのがうれしいですね。

このことを今回、私が記事にしたのは、誰も特に触れていなかったようなので、たまたま私が文章に致しました。
そもそも私にこのようなことを書くような資格があるのか、もっと適任者がいるのではないのか、或いは、「言葉だけで、レオさんには具体的に何もしてもらった覚えはないよ」などご指摘があるのを恐れずに、記事に致しましたので、失礼等ありましたらご容赦ください。

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


コメント

  1. 希望の春 より:

    女子部婦人部のブログに光を当ててくださり、一婦人ブロガーとして、感謝致します。こうして称えてくださるのも、レオさんが、大らかな心を持っていらっしゃるからでしょう。感謝を込めて ♪

    • レオ より:

      返信遅れてスミマセン。コメント有難うございます。
      女性の力、母の力は偉大だと思います。もっと見直されるべきですね。
      これからも桜梅桃李でそれぞれの個性を生かし切った、信心の息吹あふれるブログを、お互いに発信していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました