美しき狼たち

偶然聞いたラジオで、懐かしい曲が流れていた。
カラオケにも良いなぁ、よし、持ち歌に追加しておこう。

下の動画は、歌詞付きです。

https://www.youtube.com/watch?v=CpDbYfQpMzg

https://www.youtube.com/watch?v=8bj7qL9t85U

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


記事予告

7月より配達(代配)を始めました。
といっても週3回なので、これがけっこう大変です。
時を合わせるように、仕事も多少忙しくなってきました。

こうした中で、なかなか新しい記事が書けていませんが、これからの記事予告として予定をしている記事タイトルを、列記してみます。

 

・霜露の日影を待つばかりぞかし
・大尼と新尼
・有徳王と覚徳比丘
・士は己を知る者のために死す
・800冊読了の読書
・法主詐称(3)
・不可惜所領事(4)
・世間と出世間
・そ法と妙法(心外に法を求める4つの愚)
・桜梅桃李
・断見と常見
・泣いて馬謖を斬る

1つ1つ文章が出来るまで、今しばらくお待ちください。

 

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


いのちの記憶 ~かぐや姫の物語

若い頃の夢の1つは、娘を産み(産んでもらい)育てる、というものでした。
未だ結婚もしていないので、夢のままです。

娘を持った父親の心情を、バルザック著の『ゴリオ爺さん』で知り、疑似体験しました。
日本の『かぐや姫の物語』もまた違った意味で、娘を持つ親の心情が切々と描かれています。

仕事において家庭教師として、女の子にも多く関わらせて頂きました。
父親の疑似体験からは離れますが、女性教育の難しさの一端を知ることができました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=2bMqAxo6oQM

 

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村