今年になって唱題117万遍

この記事は約1分で読めます。

今年になって今日までで117万遍の唱題を実践しました。昭和60年7月に再発心してからの通算は5404万遍となりました。すぐに話を変えますが、下の写真は『ワールドセイキョウ』6冊です。友人・知人に贈るために購入したものです。

 

ワールドセイキョウ

 

実は2月上旬までにすでに5冊購入し、友人たちに贈呈しましたので、これが2回目の購入となるのです。この新型コロナ感染の時に、貴重な対話のツールですので、有効に活用してまいります。ここでまた御書を拝読してまいりましょう。

わざわひも転じて幸となるべし、あひかまえて御信心を出し此の御本尊に祈念せしめ給へ、何事か成就せざるべき
(経王殿御返事 p.1124)

[通解] 災いも転じて幸いとなるであろう。心して信心を奮い起こし、この御本尊に祈念していきなさい。何事か成就しないことがあろうか。

[大意] 御本尊を信じ唱題し抜いた人は、必ず願いを成就できると教えられています。

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました