希望の経典 御書に学ぶ 3

この記事は約1分で読めます。

「一生は夢の上・明日を期(ご)せず、
いかなる乞食にはなるとも、法華経にきずをつけ給うべからず」
(御書1163ページ)

という有名な御金言があります。
このお言葉を研鑽し本ブログへまとめようと思い立ってから、実はけっこう時間が過ぎています。

この御文は別名『不可惜所領事』と呼ばれ、四条金吾に与えられた御書の中に出てきます。
実は池田先生自らつい最近、大白蓮華上で講義され、書籍化もされています。
私もこの度、購入しました。
それが下記の写真です。

近日中には記事をアップする予定ですので、乞うご期待ください。

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました