新選組血風録

この記事は約1分で読めます。

司馬遼太郎原作の『新選組血風録』がドラマ化され、NHK・BSで放映されたものが、地上波で毎週日曜日昼過ぎに見ることができる。

「新選組」は京の治安を護るためとは言え、余りに人を殺し過ぎその血なまぐささが、私は元々好きではなかった。
ものは試しでチャンネルを入れてみたのだが、これがなかなか良く出来ている。

単に血で血を洗う凄惨さや、蛮勇、匹夫の勇といったものを売りにせず、人間ドラマ仕立てで丹念に描いている。
己が理想と大義に殉じていった、青年群像が生き生きと描写され味わい深い。
配役も非常に良く、近藤勇、土方歳三、沖田総司、芹沢鴨などは特に役者に魅力があふれている。

まだ2回目までしか見れていないが、全12回完結まで楽しみに見ていきたい。

オフィシャルページ
NHKオンデマンド(第1回)

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました