ひまわり 他

この記事は約1分で読めます。

今年8月の北海道青年大会で歌われた歌です。
歌手のTAEKOさんの冬の苦節時代のお話を聞きました。

凍てつく冬の苦闘を乗り越えてこそ、春の喜びの真の価値を理解することができ、苦悩する友をも励ますこともできる。
そういうメッセージを強く感じさせる歌です。

つぎに、ベッド・ミドラーのローズをお聞き下さい。

→ローズ

最後に佐野有美さんは「手足のないチアリーダー」として新聞で知りました。
ハンディに負けない明るい曲調の歌声に、希望と励ましをもらいました。
(広告を折り畳みたい場合は右上の × ボタンをクリックしてください)

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました