人材育成

泣いて馬謖を斬る(1)

中国の民衆に千数百年にわたって読み継がれてきた『三国志』。その終盤において孔明が、なぜ泣いて馬謖【ばしょく】を斬らなけれ...
2019.12.24 0
学会指導

人間にほめられるより御本尊にほめられなさい ー指導集(14)

●戸田城聖先生 質問会集から抜粋 それを、日蓮大聖人様が、「そうしんぼうすることはいらんぞ。どうせ前の世では、おま...
0
人材育成

宗教屋になる必要はない ー水滸会に学ぶ(1)

これから何回かに分けて、草創の男子部人材グループ「水滸会」について、僭越ながら学んでみたいと思います。小説『人間革命 第...
2019.12.09 0
御書・教学

日蓮がひかうればこそ -御書二編

種種御振舞御書p.919 いかに云うとも相模守殿等の用ひ給はざらんには日本国の人用うまじ用ゐずば国必ず亡ぶべし、日蓮は...
0
御書・教学

今年、唱題352万遍

昨日の創立記念日までで今年は352万遍の唱題を行ないました。昨年の同じ日に比べると、今年の方が23万遍多いで...
2019.11.20 0
一家和楽

広布の母ありてこそ

  78歳になる母が草創期に頂いたバッジを見せてくれました。バッジの表には鶴の紋章が、裏面には「創価学会会員章」...
2019.11.08 2
ニュース

世界聖教会館が間もなく開館

創立記念日まであと13日となりました。11月下旬には、待望の世界聖教会館がオープンします。新たな広布の言論城の完...
0
人材育成

幹部は会員のためにいる -役職について(3)

以下の指導は『新・人間革命 第1巻』の最後尾からの引用です。第3代会長に就任した伸一はアメリカ・ロサンゼルス...
2019.12.22 0
書籍紹介

なるほどデザイン 他 -書籍紹介(11)

以下は、いま読み進んでいる書籍です。ほぼ全て中古か新品で購入しています。画像をクリックすると、詳細ページが開きます。 ...
0
書籍紹介

ハプスブルク家 ー書籍紹介(10)

以下は、いま読み進んでいる書籍です。ほぼ全て中古か新品で購入しています。画像をクリックすると、詳細ページが開きます。 ...
0
タイトルとURLをコピーしました