破邪顕正

世界平和

三災七難の根本原因とは(1)

以下は『池田大作全集26巻 ~立正安国論講義』からの抜粋です。 ●本書179ページから (御書27㌻「立正安国論」) 又云く「殺(さつ)に三有り謂(いわ)く下中上なり、下とは蟻子乃至(ぎし・ないし)一切の畜生なり唯(た)だ菩薩...
0
学会指導

人間革命の魂

『人間革命』の此の原稿は わが師 戸田城聖先生の真実の 広布への大ロマンにして 弟子 池田大作が 確かに書き留めしもの也 一切の批難と謀略の言を 信ずること勿れ わが門下に深く留む (昭和55年5月3日 ...
0
御書・教学

裸形の猛者と甲冑の猛者

真言宗の破折について、御書および講義録から核心部分の一つを抜粋してみたい。 然れば則ち法華経と大日経と敵論の時は 大日経の理・之を奪つて法華経に付く可し、 但し大日経の得分は但(ただ)印真言計りなり、 印契(いんけい)は身業...
4
破邪顕正

創価村は酷く荒んでしまった

ブログ村サービスの幾つかのカテゴリに本ブログを登録している。その中の創価学会村カテゴリ(略して創価村)は、ここ最近酷く荒【すさ】んでしまったとの感慨を持っているのは、私だけではないと思う。とても胸を張って紹介できるものではない。とてもではな...
5
学会指導

民衆仏法の確立こそ出世の本懐の本義

日蓮大聖人の「出世の本懐」の本義は、次の2義です。 1.末法万年の一切衆生を救いゆく「三大秘法が確立」されたこと。 2.「日蓮と同意」との精神でそれを担いゆく、不自惜身命の門下(熱原の農民信徒)によって、「民衆仏法が確立」したこと。...
2
学会指導

幹部への指導 -指導集(4)

●正義と勝利の座談会 第2部 2004-7-28付聖教 松村副会長(弁護士) どんな幹部だろうと「会員間の金銭貸借や連帯保証は厳禁」という方針に反し、学会を利用し、組織を乱し、会員に迷惑をかけたならば、場合によっては解任もしくは除名だ...
2017.03.28 0
学会指導

悪と戦え! -指導集(3)

●紙上座談会から(‘08年7月31日付)  原田 一切は「師匠に対する姿勢」に表れる。  退転する連中は、どいつもこいつも「恩知らず」だ。私利私欲に狂い、師匠の大恩を忘れ、師の偉大さに嫉妬する。そこから転落していく。  正木 その...
2016.09.30 0
学会指導

進まざるは退転 -指導集(1)

最初にいくつかSGI会長のご指導を紹介したい。 『輝きの人間世紀へ ~御書とその心』から 115㌻ 「大慢心の者は、いざという時に敵に従う」(287㌻) これまでも悪侶や反逆者は、本来、自分たちと主義主張の反する勢力とも手を結...
2016.09.17 0
破邪顕正

法主詐称(2)

まず日顕は、当時、宗内の最大派閥「妙観会」の実力者・管野慈雲と30分にわたり密談し、何らかの”条件”と引き換えに、1人目のライバル管野をまんまと籠絡【ろうらく】した。 法主候補になるには僧階が「能化【のうけ】」である必要があったが、当...
0
破邪顕正

法主詐称(1)

御書に明確な万人に開かれた「信心の血脈」を日顕はないがしろにしたのみならず、権力欲に狂って相承を詐称した。 日顕が法主の座を乗っ取った1979年7月22日を、時系列で追ってみよう。 同日午前3時頃、「日達法主危篤」の急報が宗内を駆...
0
タイトルとURLをコピーしました