折伏・弘経

御書・教学

本因妙の仏法(2)

「本果妙」とは、仏が結果として得た素晴らしい姿を見せて、衆生に仏法を求める渇仰【かつごう】の心を起こさせるのである。 「あなた達も仏道修行に励むことによって、このような仏の身を得ることができるのですよ」 と、我が身で示している。 ...
6
学会指導

Q&A 親などから反対された

最も近しい人から信仰を反対された時に、信心でどう捉え対処していくかに答えた資料がありましたので、紹介致します。 質問7.家族などから反対された 答え 要点: 信仰を通して幸福な人生を歩むのが最大の親孝行です。 家族や友人...
0
学会指導

地涌の誓願

つい先日、ドクター部のセミナーに、仕事のお客さん(年輩の方です)と私の父の2名を、連れ出すことができました。 同じ会合でも友人などが参加してくれた会合は、とくに楽しく愉快に感じるので不思議です。 さて今日のテーマですが、まず序分としての意...
2
御書・教学

もし折伏が簡単にできてしまったら

以下はあくまで仮定の話としてお読みください。 私などは余りに折伏が難事で、挑戦に挑戦を重ねても出来ないものだから、 「なぜこんなに難しいのか? どうしてもっと簡単に出来ないのだろうか」 と、ついつい泣き言交じりの溜息が出ることがあります。...
0
信仰体験

折伏が実ったとき(3)

初めての折伏が成就してから、早いものでもう26年が経ちました。 自分が再発心した時にしてもらったように、K君への勤行指導を、自宅・K君宅・職場と3つの市を往復して1ヶ月間通い続けました。 K君はその後、ベルギーやシンガポール等へ海外出張す...
4
信仰体験

折伏が実ったとき(2)

その時、勤めていた会社はチューリッヒや米国をはじめ、世界各地に基礎研究所などを持ち当時、社員は全世界で40万人、日本だけでも2万人いるという規模でした。 給与面や福利厚生でも、高専の同級生の中で第1位の好待遇でしたので、正に創価の御本尊の力...
0
信仰体験

折伏が実ったとき(1)

これから私が初めて折伏が実ったときのことをお話します。 時は昭和の終わり頃です。 約10年の休眠状態から信心に復活した私は、国立の短大である工業高専で同級生・教官などに仏法対話を徹底してやり抜きました。 その功徳でその高専からは10年...
0
御書・教学

六難九易について

先日行なわれた支部総会へは、仕事のお客さんである年輩の方を、連れ出しすることができました。 土・日、土・日と外部だけで20軒ほど周って、内3つの折伏現場を持てました。 今日も、署名などもあって内外8軒を激励に周ってきました。 唱題目標が...
0
学会指導

折伏はなぜ難事なのか(4)

また前項の補足になりますが、学会には学会の目的というものがあります。 創価学会オフィシャル・サイト(会の)概要のページには、 創価学会は、大乗仏教の真髄である日蓮大聖人(1222~1282)の仏法を信奉する団体です。 その目的は、仏法...
0
信仰体験

折伏はなぜ難事なのか(3)

2.学会組織から承認を得る難しさ 前項に書きそびれたので補足するが、最終的に「この1人に持たせる」と決めるまでには、50人~100人位は聞法下種し抜く必要がある。 これだけの対話ともなれば、回数にして延べ何百回となるであろう、時間にして...
0
タイトルとURLをコピーしました