広布史

折伏・弘経

広布への闘争力こそ信心 -2月闘争の淵源(1)

今回のB座談会の中心者を白ゆり長と共に仰せつかり、仕事が確定申告とも重なり多忙を極めています。約2週間ぶりの投稿となります。では早速、「伝統の2月」の淵源を先生のご指導から学びましょう。 ●わが大闘争の歴史は「大福運」の歴史 ー1992-8...
2
御書・教学

創価学会 教学要綱

予定日より少し遅れて『創価学会  教学要綱』が、先日到着しました。本年の創立記念日に発刊された書籍です。中表紙には池田大作先生監修とあります。次の5枚の写真は、目次や奥付等です。画像の右に見える黒い物は読書用のクリップです。 (注意:画像は...
0
無冠の道

配達の最終日

5月31日をもって、自身の7年11カ月にわたった、聖教新聞の配達が終了しました。北海道では、北海道新聞に業務委託されるためです。大きな事故無くやり通せたことで、ほっとしたのが半分、もう配達が無いと思うと寂しさが半分です。 雨の日も風の日も雪...
8
世界平和

原水爆禁止宣言65周年 他【動画紹介】

最近見つけた、動画2編の紹介です。 2つ目は英語で創価さん制作の動画です。『希望対話』の「いじめどうする」の章がよくまとまっている力作です。 →参考記事「いじめられた人が最後は勝つ」
0
真実の創価

昭和61年全国学生大会

『聖教グラフ1986年1月29日号』を入手しました。今から35年前の資料となります。画像の上でクリックすると拡大表示されます。 何を隠そう、実は私はこの会合に参加していました。参加の3日前だったと思います。今でいう総県の学生部の責任者の方か...
0
御書・教学

日顕と山友を破す -約20年前の資料

次の文章は20年以上前、私が男子部時代に、聖教新聞を参考に書いた研究発表です。資料としては古いものとなりますので、ご理解のうえお読みください。 『日顕と山崎政友を破す』 現在、聖教新聞で『太陽の仏法と創価の時代を語る』が、秋谷会長(当時)他...
0
音楽・動画

創立90周年おめでとうございます

クリックを宜しくお願いします。 にほんブログ村
0
折伏・弘経

今年1年で400万遍

今年もあと少しですね。本ブログの読者の方々、陰に陽に応援をくださった方々、本年も誠にありがとうございました。 私はこの1年で400万遍の唱題を、今日でやりきりました。雨が降ろうが嵐が来ようが、毎日ほぼ欠かさず3時間の題目を持続したのです。計...
0
信仰体験

広布の母ありてこそ

78歳になる母が草創期に頂いたバッジを見せてくれました。バッジの表には鶴の紋章が、裏面には「創価学会会員章」との文字が旧字体で刻まれています。昔は会員になると皆もらえたそうです。バッジを見つめながら、この広布の母ありてこそ、いま自分は創価の...
2
題目闘争

苦難の時にこそ人間の真価が顕れる

今年は8月22日までで247万遍の唱題を行ないました。昨年と比較して調べてみると、11万遍ほど今年の方が多くあがっています。 十方三世の諸仏の悟りが凝縮した南無妙法蓮華経の題目、あらゆる仏を生み出す根源の種子たる題目、宿命転換の力とあらゆる...
0