学会指導

学会指導

師子王の人材たれ

人生途上に信仰ゆえの難や三障四魔が競い起る。 難や障魔など無ければ、どんなに気楽に信心できるだろう、と思うかもしれない。 できれば煩わしいことや嫌なこと苦しいことは上手に避けて、毎日、自分の趣味や道楽や好きなことだけして過ごしたいのが、人情...
4
学会指導

功徳を受ける信心

私ごとですが、ここ最近は仕事に活動にとなかな忙しいです。 先日は隣の市で市議会選挙が近いため、交流に行ってまいりました。 まだほんの近場でしたが、勇躍歓喜して帰宅しました。 しばらくブログに手が付きませんでしたが、最近思うところを綴っ...
2
学会指導

絶対的幸福

相対的幸福は永続性がなく儚【はかな】いが、絶対的幸福こそ真実の幸福境涯である。 ではどうして相対的幸福は盤石な境涯ではないのだろうか。 「○○よりも職場での役職が上がった」 「給料が課で一番になった」 「誰もがうらやむような結婚ができた」...
2
学会指導

不可能を可能にする

不可能だから祈る。最初から可能なら祈る必要はないし、信仰も必要ないと言える。創価の信心には不可能を可能にする力がある。目的地まで橋が無くて行けないとしたら、必要な橋が架かるのだ。 悩める友を根底から救う折伏をやり切っていけば、必ず祈り...
2019.06.18 4
学会指導

幸福の因

あなたは人生における「幸福の原因」とは何だと思いますか? 幸福という大樹が育つためには、その始まりである種子は、どういうものだと考えますか? 「努力」 「信念」 「愛情」 「才能」 「お金」 「家族」 等々、その答えは人によってまちまちだ...
0
仕事

御宮仕えを法華経とおぼしめせ

人間革命の何巻であったか忘失したが、戸田先生がある男子部幹部を烈火の如く叱られる場面がある。 その男子部幹部は、職場に頻繁に遅刻し同僚にひんしゅくを買っていた。 そればかりか、いつどこに消えたのか行動が見えないことが多かった。 戸田先生は...
2
学会指導

初心の功徳は小さい

信心して間もない初心の信者・行者には、大きな功徳がハッキリと顕れます。 例えば、思いがけず重い病気が治った、病弱な体が元気になった、あるいは思っていた以上の好条件で就職できた、または長年に悩み抜いてきた問題が奇跡的に解決したなどの功徳です。...
0
メンタル・心理学・健康

保護中: 体験「創価の信仰は生きぬく力の源泉」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
2019.06.11 0
一家和楽

保護中: 財務の功徳

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
2020.02.15 0
メンタル・心理学・健康

保護中: 「宿命」を「使命」の人生に変えた創価の力

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
2021.06.07 0
タイトルとURLをコピーしました