学会指導

仕事

努力あってこそ祈りは叶う

現実の行動と努力あってこそ祈りは叶います。 真剣な努力も無しに祈ってさえいれば叶うというのであれば、人間をダメにしてしまう宗教であると、先生は仰っています。 皆さんも聞いたことがあると思いますが、「米を炊【た】く譬え」があります。 ...
2019.07.03 14
信仰体験

貧乏の鉄鎖を切る(6)

「貧乏の鉄鎖を切る」との文言を私が初めて見たのは大白蓮華ででした。 その体験全文をここで紹介させて頂きます。 必要に応じて名称等を略します。 貧乏の“鉄の鎖”を切った! Hさんの体験(2004年11月大白蓮華) 債...
2015.04.23 0
メンタル・心理学・健康

愚癡の生命をも活かす妙法の力

「仏界と愚癡の関係」の記事については、ご心配をかけたようで、何人かの方にコメント等を頂きました。 多少の波はあるものの、あくまで許容範囲です。題目は欠かさず90分を持続をしており、大丈夫ですので余り心配なさらぬようにお願いしま...
2022.05.03 7
人材育成

人を育てる(3)

ここでいくつか御書と先生のご指導を見てみましょう。 (c) 1996年2月24日のご指導 「人がものを教えるというのは、 車輪が重かったとしても油を塗ることによってまわるように、また、船を水に浮かべて進みやすくするように教える...
4
学会指導

この悩みだけは解決しないと決めつけるな

今回の記事は、過去の記事から再掲します。 →過去の記事 ―――再掲ここから――― 河合一氏はその著書で、「この悩みだけは解決しないと決めつけるな」と題して、次のように先生の指導を引いています。 池田先生は、 「全部、...
2020.03.15 6
学会指導

貧乏の鉄鎖を切る(5)

今回は別の角度から貧乏転換を考察する意味で、約5年前に書いた記事を再掲します。 (一部修正しています) 題して「銀行口座」です。 銀行口座 一つ解かりやすい譬え話をいたします。 私たち学会員はみんな、銀行口座を持っ...
6
学会指導

今まで生きて有りつるは…..

今年の世間を鏡とせよ 若干(そこばく)の人の死ぬるに 今まで生きて有りつるは 此の事にあはん為なりけり、 此れこそ宇治川を渡せし所よ 是こそ勢多(せた)を渡せし所よ 名を揚(あぐ)るか名をくだすかなり、 人身は...
0
学会指導

Q&A 親などから反対された

最も近しい人から信仰を反対された時に、信心でどう捉え対処していくかに答えた資料がありましたので、紹介致します。 質問7.家族などから反対された 答え 要点: 信仰を通して幸福な人生を歩むのが最大の親孝行です。 家族や友人...
0
学会指導

福運(2)

これは自分も例外ではないが、いままさに「冬の信心」の真っ只中にある人、苦闘の人生を送っている人が、多くおられるのではないだろうか。 とにかく負けてはいけない。 そのためにも、自分がいい思いをしたいとか、人に良く思われたいといったちっ...
0
学会指導

福運

まだ男子部で二十歳位だった頃、壮年幹部が「福運がないんだよ」と呟いていたのを思い出す。誰のことを言ったのかは、聞き返さなかったので不明だが、心の中でこう思ったものだ。 「福運は有るか無いかが大事ではない。福運は積むか積まないかが大事だ...
2019.05.20 4
タイトルとURLをコピーしました