参院選で公明党大勝利

この記事は約3分で読めます。

今回の参院選を勝利した公明党の党声明を、以下に抜粋します。

党声明抜粋
  一、第23回参議院選挙において、わが党は、必勝を期した埼玉、東京、神奈川、大阪の­4選挙区で完勝を果たし、比例区は7人が当選、合計11議席を獲得し、6年前に獲得し­た改選議席10を上回る大勝利を勝ち取ることができました。
また比例区では、初めて比­例第2党の座を占めることができました。

公明党に対して深いご理解とご支援をお寄せく­ださった国民、有権者の皆さま、連日の猛暑の中、血のにじむような奮闘で公明党を大き­く押し上げてくださった全国の党員、支持者、創価学会員の皆さまに、心から厚く感謝と­御礼を申し上げます。
本当に、ありがとうございました。

(中略)
一、今回の選挙戦で、わが党は、日本が直面している課題を克服するための重点政策とと­もに、小さな声を聴く力、生活者の心が分かる党、平和の党など、公明党らしさをお訴え­し、支持をお願いしてまいりました。

公明党に投じてくださった一票一票には、国民に寄­り添い、暮らしと命を守る、安全で安心の政治実現と平和を求める国民の強い期待が込め­られています。

公明党は、一票に託された有権者の皆さまの心をわが心とし、3000人­の議員がチーム力とネットワークの力をさらに磨き上げ、お約束した政策の実現に全身全­霊で取り組んでまいります。
国民の皆さまのより一層のご支援を賜りますよう心からお願­い申し上げます。

2013年7月22日
公明党

今回の法戦を振り返ってみて、月並みな言葉で申し訳ありませんが、いろいろなドラマがありました。
臆病の岬を何度も乗り越えて勝ち取った勝利でした。
過去最高記録の依頼数の個人目標も達成することができました。

投票まで2日を残した時点で、目標まであと55人ということで、何度もうあきらめようかと思ったことか。
言い訳ではありませんが、専任の副地区幹部ということで、内部への手当や波状的家庭訪問も丹念に行なったため、いつもの倍くらいの労力・時間を要したのです。
しかし、「あきらめを打ち破ってこそ、信心の勝利がある」と猛然と、祈り動いた結果、タイムリミットギリギリで目標を達成することができました。

これも、日頃からご理解・ご協力を頂いている友人・知人の方々の力の賜物であります。

そして、先生のご指導・激励、同志との励まし合いのお陰であり、深く感謝しています。
ここで7月20日付の「名字の言」を抜粋いたします。

人間の離れがたい親愛の情を「絆」と呼ぶが、元来は「綱(つな)」の意味。

死と隣り合わせの登山家は、文字通りの「絆」で命を支える。

険難の峰に挑む際、互いの体をザイル(綱)でつなぐのだ。

誰かが足を滑らせても落下しないよう、皆で支え合うためだ。
それぞれの足場は違う。
だが、全員の心は一点に集中する。
「山頂に立つ」ことだ。

(中略)

共に広宣流布を目指す行動の中でこそ、宿命を越え、自身の限界を超える挑戦が可能となる。
さあ、広布の山を登ろう。
我らには同志、そして師弟という”最高のザイル”がある。

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


コメント

  1. イプシロン より:

    こんばんわ^^

    終盤の阿修羅のような戦い、大変にお疲れ様でした!
    もう、次の戦いに向けて準備体操中くらいなのでしょうから、
    コメント時期を逸したなぁと反省しつつも、
    どうしても、お疲れ様、ありがとうございますを伝えたくてコメしました。

    夏季有効期間を使って、酷使した体をねぎらってあげてくださいまし^^

  2. レオ より:

    イプシロンさん、いつもコメントをありがとうございます。
    ご指摘の通り、無意識にも疲労が溜まっていたようです。
    本州の比ではなくとも暑さもあって、なかなか回復させるのも簡単ではないようです。

    と言ってももう10日も経ちだいぶ調子を取り戻してきたのと、8月3日~4日の国家試験に向けてラストスパートでもあります。

    イプシロンさん、お気づかいと労いのお心に感謝です。
    イプシロンさんは最近はいかがお過ごしなのか、また良ければお聞かせください。

  3. イプシロン より:

    レオさん、こんにちわ^^

    無意識層の疲れ、別の言い方をすると老化現象(笑)
    若い頃は、その日に筋肉痛が出たのに、この頃は・・・みたいな(笑)
    お互いに、気を付けてましりましょう^^

    おお、例の国家試験でしょうか!?
    8月3、4日ですね! お題目を送りますよ!

    え? わたし? まあ相変わらず、のほほんと暮らしております^^;
    でもちゃんと、目標も目的も明確にして、チビチビと努力はしております。
    ベリースイートですが、怒っちゃやーよみたいな^^;

    冗談はさておき、ともかくもひたすら前進。この心と現実の努力は怠っていないので、
    いつになるかは言えませんが、必ず良い結果を報告させて頂きたい。
    そう思ってます。

  4. レオ より:

    イプシロンさん、返信遅れて申し訳ないです。
    言い訳になりますが、国家資格をお陰さまで無事受験することができ、ホッとしたのも束の間、青年部の後輩の2級試験を見て欲しいと有難くもうれしいお声が掛かり、教学の研鑽にも汗を流しております。
    大聖人の仏法を学べる喜びと、若い人の育成に貢献できる喜びと福運を噛みしめているところでした。

    国家資格への応援の唱題をたいへんに有難うございました。
    正式な結果が出たらまた記事に致しますね。

    イプシロンさんは最近、題目を2時間を1日上げていると書いておられたので、頑張っておられるな、自分も見習わないとと良い刺激になっています。
    必ず良い結果を報告する、とのこと、頼もしさ力強さがひしひしと伝わってきます。

    僕たち学会員が幸せの具体的実証を勝ち取っても悲しむ者、気に食わない者なんて、魔だけですからね。
    現実に幸せになって、大いに魔を困らせてあげましょうよ。
    このことが事の一念三千ですね。
    プロセスも大事、結果も大事、お互い大いにこだわっていきたいですね。
    私もまずはあと残り104日間ですか、勝利のご報告ができるよう、決意も新たに前進します。

タイトルとURLをコピーしました