アンドレス・セゴビア

この記事は約2分で読めます。

クラシック・ギターをもうかれこれ35年位 趣味として弾いています。
途中ブランク期間もあり、正式に先生に就いて学んだことはないので、我流の部分も多いです。

父が時々ギターで演歌を弾いていましたが、その関係でギターに触れることができました。

中学生だったある日、地元の高校の文化祭で白黒映画「禁じられた遊び」を見て、繰り返し流れるナルシソ・イエペスが奏でるギターの旋律に魅了されたものです。
自分も「禁じられた遊び」を弾きたいと強く思い、当時、たまたま雑誌か何かで見た通信講座を親に頼んで始めることができました。

ソノシート20枚位の課題を次々とこなし、最後のいわば卒業曲が「禁じられた遊び」でした。
この甲斐あって、それなりにですが、今では余り苦もなく弾くことができます。
そしてその通信講座の末尾に、さらなる上級の曲として紹介されていたのが、タレルガ作曲の「アラビア風奇想曲」だったのです。

さらにクラシック・ギター界において「ギターの神様」と言われる、アンドレス・セゴビアを知ったのもその頃でした。

つい2年前、地元の地区総会にてお声がかかり、この「アラビア風奇想曲」と、日本のポップスの「いい日旅立ち」の2曲を弾かせて頂きました。
では、アンドレス・セゴビアによる演奏で「アラビア風奇想曲」をお聞きください。

2つ目の動画は、演奏曲集です。
 画面中央の「PLAY ALL」をクリックすると、次々と演奏されます。

 

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました