音楽・動画

明日はこの時期、大事な大事な活動日ですが、少し夜更かししてます。
ところでこの曲、最近よく耳にしますね。

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


その他, 英語・語学

二十数年ぶりに1人暮らしを初めてまず気づいたことがあります。
食事作りに伴う煮炊きの仕事や、洗濯、買い出しなどの仕事が増え、これが意外と労力と時間を要し大変だということです。

今まで母親に任せきりだったのですが、女の人が受け持っている家事仕事は思ったより大変なのですね。
家事仕事を年収に換算したら300万円か、または600万円は欲しいという主婦もいると聞きましたが、その意味がおぼろげながらも分かってきました。

こんなことがやりたくて引越ししたのでないのに、との不満も口に出てしまいますが、誰かが為さなければなりません。
現状、自分1人なのだから、自分がやるしかありません。
何事も良いことづくめということはあり得ません。
一二の不満なことはつきものと腹をくくったのと、女性の働きの大きさに改めて気づかされたこの頃でした。

第2の話題は、最近、ネットを介しての英会話個人レッスンを受け続けて2か月ほどになります。
先生はフィリピン人女性の先生たちで、非常に廉価【れんか】でレッスンを受けられます。
すでに、25分×19回=約8時間 の個人レッスンを受けました。

こう言われたら、こう言い返すという意味で、英会話とは反射神経の訓練に過ぎないと揶揄【やゆ】する英語教育者もいるそうです。
しかし、やはり語学は実際に使いながら覚えていくのが、最良の方法だと思います。

ここまででどれほど効果が上がったかは、計測や試験した訳ではないので自覚はないのですが、だいぶ会話が慣れてきたのは確かです。
ボキャブラリや文法表現を増やそうとの強い動機づけも与えてくれますし、先生方も1人1人個性や方法が違っていて、毎回、指導を工夫してくれます。
何より、忍耐強く関わってくれるのが有り難いです。

私が利用しているサービスは、 iKnow! Live Lesson というものです。
週3回月10回以上レッスンを受けることができ、iKnow独自の自習用プログラムも全て利用でき、月額 6,000円ポッキリです。
これは安いです。普通なら英会話スクールで似たような個人レッスンを、同じ回数受けたら月何万円もかかりますから。

→ iKnow のページ

興味がある方は、まずは上記のリンクから無料体験することができるので、試してみることをお勧めします。

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


その他

ほぼ1カ月振りの記事になります。
8月末に同じ市内ですが、組織の県を超えて引越ししました。
新しい地域の幹部同志の方々も良くしてくれていますが、何分にもTカードが来ないため、具体的には多くのことが決められず先延ばしで、宙ぶらりんな感じです。

なぜ組織間移動がしかもこんな近くなのに、これほど時間がかかるのでしょうか。
引越しした月を越え、ひと月も経ってやっと古い地区からTカードを出し、また1~2カ月を要して新しい地区に受け入れとなります。

3カ月も4カ月も宙に浮いたままにされ、すでに私という人間が目の前に居るにも関わらず、
「Tカードがまだ来ないから」
と書類優先で物事を進めていく体質が非常に気になります。
愚痴や文句を言うつもりはありませんし、現にいろいろと心と行動を尽くしてもらっている部分も多くあり感謝を忘れてはなりませんが、この一分一秒を争う時代に1人の移転に3~4カ月もかかるということに驚きました。

これが組織の現状ですし、すべて手作業なのでしょうし、法戦で忙しい時節ですから、私1人が違和感を訴えても何も変わらないでしょう。
ここまで書いて思うのは、こういう点を過大に問題視するのでなく、自分が置かれた状況でいかに自分にできる広布の戦いを起こしていくか、持続していくかが大事なのでしょう。

今回の移転を通して自分が経験したこと、受け入れ側の人々の振る舞いから見たこと学んだことが、あとになって大きく役立つ得難い経験として、価値を持つ日が来ることを信じてガンバります。

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


音楽・動画

最近、お気に入りに録り溜めていた曲を紹介します。
ジャンルはあれもこれもで雑多です。

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


日記

同じ市内で引越しを先月25日(土)に行ないました。
市営住宅が当り、当ったのが2回目ということで、転居を決断しました。
これで24年間暮らした親元を離れることとなりました。

軽度とはいえ父親の介護の心配もありますが、車ですぐの距離ですし、手狭になってきたという理由もあります。
また、自営で行なっている仕事のお客さんが来られた時に、親元かつ集合住宅では心象が良くなかったのです。
それなり経費は掛かりますが、広さ・環境と申し分なく、これもかつてない祈りにより賜った功徳と確信し感謝しているところです。

学会の所属組織も変わりますが、地元の担当幹部さん達も早速来てくれ、まずは順調に移行が進んでいます。
行動が素早く的確で思わず驚き感心してしまう程です。

御本尊を分世帯で元の組織で頂くこともでき、壮年本部長と滞りなくご安置することもできました。
授与式では忙しい中、20人近くの地区・支部の方々が集ってくれました。
4年で800万遍に迫ろうとする唱題の、1つの結果として喜びつつ、新規まき直しの決意に立っています。

元の組織で、兼任の1つ上の副役職を任命を受けたばかりでしたので、1つ気がかりは元の地区の特に壮年メンバーのことです。
しかし、将来の核となるメンバーも幾人か育ってきていますし、良い模範の人材がまた転入で来ることも充分あり得るので、心配はしていません。
ここまで私を育ててくれて、今回皆で快く送り出してくれた大恩ある故郷の地域ですから、次の中核メンバーに困ることは無いと確信しています。
新しい組織で恩返ししていくことが大事と、強く思っています。

この場を借りて、四半世紀にわたってお世話になった同志の方々に、深く感謝申し上げます。
引越し当日に手伝ってくれた友人やB員さんにも、重ねて感謝いたします。

新しい環境・組織に着実に馴染んでいくとともに、内外ともに良い人が来てくれたと喜んでもらえるような戦い・行動を、起こしてまいります。

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村