映画・ドラマ, 音楽・動画

もう昨年の話になりましたが、NHK大河ドラマ『せごどん』全47回を感動をもって全て見ました。当初、何かと忙しいこともあり、『せごどん』を丹念に見る予定はありませんでした。西郷隆盛に興味がなかった訳ではないのですが、約50回にも及ぶ大河ドラマを、全部見る余裕なんてとてもだが無いと思っていました。

それが昨年の年頭に参加した会館での会合で、担当幹部の方がたまたま西郷隆盛の大河ドラマについて話をされたのをきっかけにして、興味が強まり、結局全47回を見ることになったのです。幕末の有名な志士たちも多数登場し、幕末から明治にかけて新しい日本をつくっていった青年たちの姿が描かれています。

明治維新を行なった建国の父祖たちの中でも西郷隆盛は、その日の食物にも事欠くような下級武士出身でした。「ただただ民のため、日本国のため」にとの情熱と意志で、様々な葛藤と試練を乗り越えながら、日本の陸軍の創始者として政治家として、新しい日本の礎【いしづえ】を築きます。

原作者が女性ということもあり、女性の視点から織りなされた物語も随所にあり、深い味わいを醸し出しています。もし未だ見てない方がいれば、『せごどん』を見る楽しみが未だ残っているなんて、こんな素晴らしいことはないと思いますよ。

→せごどん第二集

→せごどん第三集

→せごどん第四集

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


音楽・動画

GWはいかがお過ごしでしたか。最終日、都合が許される方は、音楽でもお聞きください。

 

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


未分類

先々月3月13日にデスクトップPCを購入しました。Webページ制作の仕事を受注したのですが、Web編集ソフト Adobe Dreamweaver を主に使っており、どうしてもノートパソコンでは画面が小さく、作業がしにくかったのです。ちょうど過去に類例が無い位大きな受注で、収入も得ましたので、大き目のモニタと合わせて分割払いで購入致しました。以下の1~2枚目の写真をクリックしますと、それぞれの製品サイトへジャンプします。

デスクトップPCを購入

 

24インチモニタ

 

メモリー増設16GBを認識

 

これで9台目のパソコン購入となりました。デスクトップは10年以上買っていないと思います。これも法戦に戦い切った功徳の1つだと思います。PC本体もモニタも、けっこうなハイスペック(高性能)ですから、日本のメーカーに比べて安いとはいえ、そう簡単に買える代物ではないです。

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

 


書籍紹介, 読書・文芸

以下は、いま読み進んでいる書籍です。画像をクリックすると、詳細ページが開きます。

   

   

   


→ユーキャンの「コミュニケーション・スキルアップ講座」

高価な受講料を払って、新たな通信講座も始めました。

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


学会指導, 題目闘争

令和元年おめでとうございます。ゴールデンウィークに、平成最後の10時間を行ないました。4月29日に7時間、30日に3時間と二日間かけて完遂しました。10時間唱題はこれで8回目やり切りました。「また題目の話か」と思った方はどうぞ読みとばしてください。

唱題は質も量も両方大事との、質問会での先生の指導がありました。その上で、単なる数自慢、時間自慢であったり、時間にこだわる余り時計ばかりを気にするダラダラ題目、あるいは口では唱えていてもスマホをいじったりするナガラ題目であれば、長時間する意味がないです。かえって信仰への誤解を周囲に与えかねない場合もあるでしょう。

池田先生は一遍の題目にも、仏の智慧をもってしても計り知れないほどの、無量無辺の功徳があるとご指導されました。御書には何時間あげなさいとは、一切書かれていないことを紹介し、自発的に決意し時間の目標を立てるのは良いが、人に強制したり、組織で一律に長時間の唱題をすることは、無理・事故につながる場合があるので行うべきでないと指導されています。

それを銘記しつつ、やはり、10時間は大変ですが、自身や地域のことから、世界的スケールのことまで、心ゆくまで祈ることができたのは最高に満足しました。最近拝読した御書には、白鳥と輪陀王の故事を通して、「諸天善神は南無妙法蓮華経の題目を唯一最高の法味として食し、威光勢力を増すのである。題目の法味をなめた諸天は盛んに生命力を増し、得た力で法華経の行者を守りに守るのである(趣旨)」とありました。今回の唱題を勢いに変えて、下半期の戦いに向けて着実に駒を進めます。

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村