戸田記念墓地公園へ

父の一周忌のため、厚田の戸田記念墓地公園に行ってきました。1枚目の写真は桜がトンネルのように見えます。もっと見事にトンネルになっている所は、「桜冠の道」と呼ばれ、墓園内の別な場所にあるそうですが、探す余裕がなかったです。

2枚目の写真は、戸田第2代会長の親戚が経営されているという、戸田旅館の様子です。いつになくこの日は、帰宅後も夜休むまで、親兄弟と色々と話が尽きませんでした。往復約200kmの運転と合わせて、かなり疲れましたが、快い疲れでした。

 

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


せごどん

もう昨年の話になりましたが、NHK大河ドラマ『せごどん』全47回を感動をもって全て見ました。当初、何かと忙しいこともあり、『せごどん』を丹念に見る予定はありませんでした。西郷隆盛に興味がなかった訳ではないのですが、約50回にも及ぶ大河ドラマを、全部見る余裕なんてとてもだが無いと思っていました。

それが昨年の年頭に参加した会館での会合で、担当幹部の方がたまたま西郷隆盛の大河ドラマについて話をされたのをきっかけにして、興味が強まり、結局全47回を見ることになったのです。幕末の有名な志士たちも多数登場し、幕末から明治にかけて新しい日本をつくっていった青年たちの姿が描かれています。

明治維新を行なった建国の父祖たちの中でも西郷隆盛は、その日の食物にも事欠くような下級武士出身でした。「ただただ民のため、日本国のため」にとの情熱と意志で、様々な葛藤と試練を乗り越えながら、日本の陸軍の創始者として政治家として、新しい日本の礎【いしづえ】を築きます。

原作者が女性ということもあり、女性の視点から織りなされた物語も随所にあり、深い味わいを醸し出しています。もし未だ見てない方がいれば、『せごどん』を見る楽しみが未だ残っているなんて、こんな素晴らしいことはないと思いますよ。

→せごどん第二集

→せごどん第三集

→せごどん第四集

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


ダイナミック琉球

GWはいかがお過ごしでしたか。最終日、都合が許される方は、音楽でもお聞きください。

 

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


全国で338人が当選!

統一地方選挙の前半戦が4月7日投票日でした。公明党は、有権者1人1人の真剣な思いのこもった信任を頂き、前半戦だけで全国338人が当選しました。北海道も劣勢をはねのけ、終盤で大逆転し18人が全員当選。公明党がいち早く推薦した鈴木直道新知事が誕生。現職知事の中で最年少だそうです。こちら地元市の安藤道議も厳しい条件の中、異体同心の団結で見事大勝利することができました。

これも支持してくださった方々のお力によるものであり、いち支持者として私からも心から感謝申し上げます。誠にありがとうございました。山積する世の中の問題群を前に、解決の道を切り開いていくのは公明だ、とのやむにやまれぬ期待の表れだと痛感します。わずか数票の差で惜敗した地域もありましたが、この悔しさを因として、必ずや新たな常勝不敗の歴史を築いていくと確信しています。

冥の照覧は厳然です。私も今回、自己目標に対し市外・道外18人を含む、合計110人に依頼することができました。さあ、ここで一旦仕切り直しです。選挙は何が起こるか分からないものです。もし油断があれば一夜にして形勢は一転してしまうものです。勝って兜の緒を締めて、可能な限り英気を養いつつ、後半戦も完勝できるよう戦います!

→公明党 党声明

→統一選前半戦 公明、激戦制し大勝利

 

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


識者が語る公明党 他

このお二方とも、生でお話を拝聴しました。水谷先生は地元市民会館での講演会で、佐藤優氏は地元の学会会館セミナーで講演を聞く栄にあずかりました。この他に、政治評論家の森田実氏のお話も学会会館でお聞きしました。

 

→外交評論家・佐藤優氏

→社会起業家・駒崎弘樹氏

→統一選 全国遊説第一声 新潟市(山口那津男代表)

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村