友人葬

先々月に亡くなった父の葬儀は「友人葬」で行ないました。同志の方の導師で、集い合った友人の方々が「まごころ」から、法華経と題目を唱えます。そぐわない言葉かもしれませんが、本当に清々しい葬儀でした。ご参列頂いたお一人お一人の、「まごころ」をひしひしと感じ、深く感謝しています。

公式サイトに「友人葬」のコーナーがありましたので紹介します。途中に解説の動画もあります。

→次のバナーをクリックするとご覧頂けます。

 

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


ネット公開のVODに3番組追加

ビデオ・オン・デマンド(VOD)が、SOKAネットにおいて期間限定(今年一杯まで)で公開されています。スマホやパソコン等でいつでもどこでも視聴が可能です。5月15日付で、次の3番組が新たに追加されました。
1.やさしい仏法用語 仏法の生命観 十界論
2.遥かなる法華経の旅 平和と共生のメッセージ
3.宇宙 ~その深遠なる世界~

→次のバナーをクリックするとご覧頂けます。

 

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


インドの友を歓迎

研修会で来日したインド創価学会(BSG)のメンバー9名を、地元会館で歓迎メンバーとしてお迎えしました。歓喜漲る交歓会となりました。余り良い写真が撮れませんでしたが、1~2枚目は到着前の待機中の写真です。花でかたどったBSGの文字が見えます。天井からは、無事故・大成功を祈ってきた全地区の唱題表が掲げられています。

BSGメンバー歓迎会場ロビーの様子1

 

BSGメンバー歓迎会場ロビーの様子2

3枚目の写真は29日の聖教新聞の1面です。我が苫小牧の写真は掲載ならなかったです。2枚の緑と赤のカードは、来訪したインド・メンバーから私達歓迎メンバー等にプレゼントしてくれた記念の品です。

聖教新聞5月29日付1面

よく新聞に海外メンバーとの交流の模様が載っていることが、我が家の茶の間の話題になっていました。「北海道のましてこんな片田舎に、海外メンバーが来ることは永久に無いだろうね」という会話をしていたのを思い出します。戸田先生が池田先生に託した「仏法西還」「世界広宣流布」を担った海外の同志が、はるばる会いに来てくれたのです! 願いが叶い、こんなに嬉しいことはありません。

一緒に参加した壮年部の後輩も大歓喜していました。4人のBSGメンバーとハイタッチできたと喜んでいました。来苫したインドの友の顔や表情の色つやの良さ、颯爽とした動作、そして会館に集った苫小牧の全メンバーを圧倒する位の気迫漲る挨拶の声など素晴らしかったです。歓迎側も英語で挑戦した合唱や和太鼓、体験発表等々、本当に思い出に残る交歓会となりました。広布拡大の対話へと大きく挑戦し、一歩も二歩も成長の節目を刻めました。間違いなく、新たな世界広布の源流が開かれたことと確信します。(次の歌は、合唱で歌われた2曲です)

→大楠公

 

(平30.5.29 修正しました)

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


御本尊様に守られました

父は眠っている間に腹部大動脈瘤が破裂により、救急車で搬送先病院で息を引き取りました。数時間前の眠りにつく時は、元気に笑顔も見せ普通に会話もできるほどでした。つい数日前には、自分の足で花見を楽しむこともでき、急ではありましたが痛いとか苦しいとか訴えることもなく、霊山へ旅立ちました。

本当にたくさんの方々のご参列・ご弔意を頂き、生前お世話になりましたことと合わせて、深く感謝申し上げます。あらゆる意味で、創価学会の御本尊様に守られ、父を霊山へ送り出すことができました。先生、同志の方々に本当に感謝しております。できる限りご恩返ししていけるよう、親族一同頑張ってまいります。誠にありがとうございました。

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村