栄光の年から創価勝利の年へ

池田先生が北海道の同志に贈った揮毫「栄光の山」。

今年最後となりますが御書を拝しましょう。

只(ただ)南無妙法蓮華経とだにも唱へ奉らば
滅せぬ罪やあるべき
来(きた)らぬ福(さいわい)や有るべき、
真実なり甚深なり是(これ)を信受すべし

(「聖愚問答抄」御書497㌻)

[通解] ただ南無妙法蓮華経とだけ唱えるならば、滅しない罪があろうか。訪れてこない幸福があろうか。このことは真実であり、極めて深い法門である。これを信受すべきである。

[大意] 唱題の偉大な功力を教えられた一節です。

[一言感想] この御文にある通り、最高の真実かつ甚深の題目を今年も存分にあげきることができました。無事故で全ての戦いに勝利することができ、これ以上の喜びはありません。亡くなった父も霊山で安心して見守ってくれていると確信します。(今年残り数日も油断なく頑張ります)

来年こそは、いよいよ勇気を取り出して自行化他の実践に励み、一段と勝利の実証を示していきます。本年も多くの方々にお世話になり、本当にありがとうございました。よいお年をお迎えください。

(平31.1.4 加筆しました)

 

↓ 宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


1分間動画が面白い

SOKAネットチャンネルで「1分間動画シリーズ」というのが始まったようです。いくつか紹介させて頂きます。

→1分間動画2

→1分間動画3

→1分間動画4

→SOKAnetチャンネル

次の動画はSOKAネットとは関係ありませんが、良い動画でしたので付け加えておきます。

→生い立ちと師との出逢い

 

 


万祈を修するよりも一凶を禁じよ

約40年前の先生のご指導を聞きました。

→中野兄弟会総会

 

 


人間革命の魂

 

『人間革命』の此の原稿は
わが師 戸田城聖先生の真実の
広布への大ロマンにして
弟子 池田大作が
確かに書き留めしもの也
一切の批難と謀略の言を
信ずること勿れ
わが門下に深く留む

(昭和55年5月3日 関西にて池田先生は記された)

 

信心の真髄
学会精神の魂
此に存する也

(『人間革命』の原稿の綴りに、先生は記された)

以上、本日付の名字の言から抜粋しました。

 

宜しければクリックしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


泣いて馬謖を斬る(1)

中国の民衆に千数百年にわたって読み継がれてきた『三国志』。その終盤において劉備玄徳の遺志を継いだ孔明が、なぜ泣いて馬謖【ばしょく】を斬らなければならなかったのかを、考察してみます。

次の動画は、「泣いて馬謖を斬る」の故事を解説した音声動画です。少しコミカルに過ぎる嫌いがありますが、分かりやすい解説だと思います。

→解説の動画

 

次回は、池田SGI会長のご指導を引きながら、自分としての考察や感想を述べてみます。

(平成30.8.22修正しました)

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村