札幌交流へ!

平成最後の成人式と言われた14日に、札幌への交流に行ってきました。手稲区→北区→東区→豊平区→清田区と5軒を回ってきました。全行程167km、所要時間9時間30分かかりました。この日は成人式としては珍しく天候も良く、路面状況もほとんど雪や凍結も無く、走りやすかったです。しかし道路の両脇には、高い所では1mほどの雪山が連なって道幅が狭まり、対向車とすれ違うのに難渋する場所も多かったです。

最初に手稲区まで北上し、その後次第に南下してきました。手稲インターチェンジから降りた後、スマホのナビゲーションの自分の確認間違いで、反対方向に行ってしまいました。後で分かったのは、誤って手稲山の山頂に向かってやや暫く登って行ってしまいました。何キロも行ってやっとUターンできましたが、だいぶ時間をロスし無駄に疲れてしまいました。

冬の手稲山(イメージ画像です)

気合を入れ直して、一軒一軒訪問してきました。1時間以上じっくり積もる話の聞き役に徹しながら、縦横に実績を語ることができ、その方の身内の人達への支持拡大もできた人。月日の経過とともにお年を召される中、懐かしく語り合い、快くご夫婦で承諾して頂いた人。別な候補を考えているからとの返答に、我が党からこういう候補が出ます! と熱く訴えた人。せっかく行ったのに留守のため、名刺などを投函してきた人。この交流に当たって立てた目標人数には達しませんでしたが、未だ日数がありますので、2度3度と行こうと決意しています。

長距離ドライブも楽しみながら(と言っても約10時間も運転していると、身体じゅう痛く、かなり疲れましたが)、最高に充実した1日を過ごすことができました。帰宅後、無事故・大成功の交流を完遂できたことに、感謝の祈りを捧げました。サンデー勤行会や諸会合等で多くの激励を頂いたお陰で、また一つ「臆病の岬」を越えることができました。先生、同志の皆さま、本当に有難うございます。今回の交流を勢いに変えて、地域に波動を起こしつつ、自身の戦いも着実に大前進させていきます。

 

↓ 宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


自公連立政権7年目

→自公連立政権7年目(1)

→自公連立政権7年目(2)

→自公連立政権7年目(3)

→自公連立政権7年目(4)

→【特集】共産党が信用できないわけ

 

↓ 宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

 


News 南北首脳会談、野党の国会放棄

歴史的会談の後の進展を見守りたいと思います。

2つ目のニュースは最近の与野党の攻防についての記事の紹介です。

→野党の国会放棄に批判高まる――政府を追及せず官僚叩きに終始

 

末尾に、前回の記事ですがいろいろ考えた末に、非表示とさせて頂きました。詳細は略しますが、少し心理状態が不安定になっていたのだと思います。ご了承ください。

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


党声明と結果分析

→党声明

→結果分析

 

いつまでも立ち止まっていても、そこには停滞があります。信心はどこまでいっても「現当二世」です。頭と心を切り替えて、新たなる広布の前進を開始します。

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


大変にありがとうございました。

全国からの貴重な応援も頂き、約500票差の僅差でしたが「いなつ久」勝利できました。短期決戦にも関わらず、誠に誠にありがとうございました。

自分も最後の1分1秒まで戦いきりましたが、目標180人まで僅かに12人及びませんでした(大部分が比例区です)。今回は現場で大きな失敗をしてしまい、反省しています。また次に活かしたいと決意しています。増毛への交流等、自己の限界突破は間違いなく出来たと確信しています。

お陰様で北海道2議席死守できました。一方、神奈川は若い時にお世話になった天地ですので、いかばかりか悔しい思いをされているかと思うと、他人事ではありません。選挙は水物ですから一喜一憂はせずに、この結果を次への勝利の因とするべく、新たな戦いを開始します。重ねて、北海道10区への、ご支援・ご協力誠にありがとうございました。上手に英気を養って、次の広布の戦いに備えたいと思います。

→公明党 開票速報

 

↓クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村