識者が語る公明党 他

このお二方とも、生でお話を拝聴しました。水谷先生は地元市民会館での講演会で、佐藤優氏は地元の学会会館セミナーで講演を聞く栄にあずかりました。この他に、政治評論家の森田実氏のお話も学会会館でお聞きしました。

 

→外交評論家・佐藤優氏

→社会起業家・駒崎弘樹氏

→統一選 全国遊説第一声 新潟市(山口那津男代表)

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


歴史的寒波

北海道に歴史的大寒波が到来中です。1枚目の写真は配達中の車外気温計が、最低記録の-18℃を記録しました。本当は短い時間ですが-19℃を記録しましたが、撮影しそびれました。2枚目の画像は気象協会のアプリです。3日連続で最低気温が-16℃を下回る予報です。この画像には無いですが、昨日の最高気温が-10℃という半端でないしばれに見舞われました。

まだ自分は車で配達しているので暖がとれます。しかし、歩いて配達している人は、-20℃近い中に1時間以上もいることになり、手足の指先等が凍傷にならないかと、心配になる位の寒波です。次のリンクは今日、北海道で-30℃を下回ったとの記事です。今日の最低気温第一位は北海道陸別町の-31.8℃でした。

→北海道で氷点下30度を下回った

寒い話が続きましたが、「冬は必ず春となる」との御聖訓にあるように、自身に地域に希望の春を到来させる戦いをしていきます。

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


しばれました

今期最低の気温となりました。1枚目写真のように苫小牧では-9℃(車外気温計)となりました。最高気温でさえも-2℃ですから、かなりしばれています。2枚目の写真で、稚内では最高気温が-6℃というのですから、冷凍庫内で暮らしているような寒さです。

まだ冬将軍はこれから本格化していきます。無事故で配達できるよう気を付けます。皆さまも風邪などひかれませんよう、充分ご注意ください。

 

↓ 宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


128年ぶりの遅い初雪

11月21日午前7時過ぎ

今日の配達を終えて車を駐車場に入れた途端に、本年初めての雪が降り始めました。写真は午前7時過ぎの撮影ですが、そのあともしんしんと降り続けています。北海道(札幌)では観測を取り始めて以来128年ぶりの、最も遅い初雪だったそうです。

→128年ぶりの遅さの初雪

地球温暖化の影響でしょうか。この冬はどんな天候になっていくか心配ですね。自分は元より全ての配達員さんの無事故を祈っていきます。

 

↓ 宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


北海道胆振東部地震

9月6日午前3時7分に胆振中東部を震源とする、震度7の揺れに襲われました(厚真町)。自分が住んでいる市は厚真町に隣接しており、震度5強でした。厚真では土砂崩れにより33名の方が亡くなられました。(今回の地震により現時点で合計37名の方が死亡) 謹んで哀悼の意を表させて頂きます。

この地震により、北海道の電力需要の3分の1を供給する厚真火力発電所が緊急停止しました。このため周波数が不安定となり北海道全域の全ての発電所が停止、約300万戸が停電しました。現在ほぼ電力他のライフラインは回復しましたが、未だに復旧の遅れがみられる地域や、避難生活にある方も多数います。

自分の地域では断水もなくガスも使えたのですが、電力は約24時間にわたって停電しました。日頃、いかに電気に依存した生活に浸かっているかを痛感しました。携帯電話も満足に繋がらなくなり、情報収集は電池式のラジオが大きな頼りでした。日没前の明るいうちに夕食を済ませ、夜はロウソクの灯りを頼りに薄暗い中で過ごしたのは何とも侘しいものでした。それでも、家族を失った方、家屋が倒壊したり、ライフラインが完全に寸断され水・食事もできない方々を思えば、大したことではないです。

今回の地震で、全国の多くの方々からお見舞いのご連絡と、全国の同志の方々からのお題目を送って頂き、誠にありがとうございました。落ちた食器で同居の母が少し足を切ったことを除けば、被害らしい被害は無かったです。未だ余震への警戒は緩められません。「まことのとき」の今こそ強盛な信心を奮い起こし、一切の魔を打ち破り変毒為薬していきます。

 

宜しければクリックしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村