冬は必ず春となる

三日連続の配達の第三日目は氷点下14℃でした。連日しばれます。5分も外にいると、顔の皮膚が痛くなってきます。今日は無理せず配達途中、車中で小休止をとり体を温めました。この冬ももう少しの辛抱です。

 

法華経を信ずる人は冬のごとし
冬は必ず春となる、
いまだ昔よりきかずみず
冬の秋とかへれる事を、
いまだきかず
法華経を信ずる人の凡夫となる事を
(妙一尼御前御消息p.1253)

うれしいことに19日付、東日本版に、無冠の友として掲載されました。(最後列の右から3人目です)

さあ! 希望の春へ前進です!

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


“冬は必ず春となる” への2件の返信

  1. いつも、御書の一節で励まされています。
    ありがとうございます。

    『冬は必ず春となる』
    大白蓮華3月号の巻頭言にありました。
    今日の新聞2面、北海道の青年主張大会記事での、一番苦しんだ人が一番幸せにの中にもありました。
    レオさんは、先生と生命が繋がっていますね!

    昨日夜は、B担当者の方を担当幹部の方から激励して頂きました。
    B担当者の方が体調が悪くて、折伏をしたいけど、題目があがらないと愚痴が出て、このままではいけないなぁと思いました。私も一緒にいて、人の激励ですが私も元気をもらいました。元気になられ、私にも折伏へ行くから、一緒に行こうと誘われました。
    体調のことも配慮して、暖かくなってから行きましょうと言いましたから、それじゃ、遅いとお叱りを受けました(笑)
    私も組織のことも、Bのこともご指導受けたので、まだまだこれからですが、失敗しても前に進むことよとの言葉に元気を2倍頂きました。

    今、青年への対話を挑戦していますが、PR版を少しだけ読んだとのことでしたので、少しでも読んでくれんだ、ありがとうとお礼を伝えて、また良いものがあったら持ってきても良い?と問うと良いよと返事でした。
    3月には、また対話へと行ってきます。

    新聞配達も無事故でと、そして北海道総会も無事故、大成功、晴天!と祈ります。
    去年の法戦で延期になったので、今回からは堂々と伝えることができます。

    それから、東日本版ではないので、レオさんの掲載された写真が観られなくて残念です。
    だけど、良かったですね。
    おめでとうございます。

  2. プリッツさん、いつも理解深きお言葉と過分なるお言葉、ありがとうございます。個人指導の戦いと青年への対話、誠にご苦労様です。1人を大切にする実践にこちらも触発されます。

    今日はブロック長不在・白ゆり長が事情で参加できないとのことで、自分がB長の代わりでB座談会を行ないました。ブロックの皆さんの団結で素晴らしい座談会にできました。地区副婦人部長たちが2人の新来者と参加され、活気ある大成功のB座とできました。何より1人1人が光っていました。

    写真はまたご覧頂ける方法もとれると思います。いつも気にかけて頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA