11・18 おめでとうございます

→創価学会の歴史(2)


創立87周年おめでとうございます。昨日は同時中継へ参加し感動して帰ってきました。そして今朝は激しい突風と雨のなか、5時過ぎから1時間かけて配達でした。画像は、スマホの天気アプリのスクリーンショットです。降水量の他に風速・風向が赤い矢になっており、強風であることを示しています。

 

つい先日、ささやかですが聖教啓蒙ができました。この10年間を平均すると、毎月ずっと1ポイント以上の啓蒙ができています。世界最高の聖教新聞の拡大にも、さらに勢いを増して取り組んでいきます!

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


“11・18 おめでとうございます” への2件の返信

  1. 11・18おめでとうございます。
    今日は、会館での着任を果たしてきました。
    中継に集って下さる同志の皆様に、お声を掛けて頂いて、とても嬉しく思います。

    毎日の新聞配達、お疲れ様です。
    新聞啓蒙、おめでとうございます。
    レオさんの活動は、とても励みになります。

    信心の要は次のことである。
    第一、毎日”これからだ”と本因妙の決意をすること。
    第二、毎日”ただいま臨終”の決意で信心をしていくこと。
    第三、毎日、悔いのない自分としての信心であること。

    先生の指導ですが、明日から新たな気持ちでスタートします。

  2. 返信遅れて申し訳ありません。中継行事役員への着任、お疲れ様でした。いくら素晴らしい中継行事でも、役員の方々が真心で迎えてくれなければ、味気ないものになってしまうのではないかと、いつも感じています。

    紹介頂いた先生の指導は、簡潔ですが信心の要諦が込められていますね。改めて命に刻んで、お互いに本年の総仕上げをしてまいりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA