学会用語 ユーザー辞書登録

老婆心で言わせてもらうのですが、「広布」を「公布」としたり、「強盛」を「強情」と載せたり、ブログ初心者に多い間違いです。人様のブログを閲覧していると、平気で間違っている人がいて、書いた本人も気づいていないことが多いようです。

コンピューターにおいて漢字変換など日本語の入力を行うアプリを、日本語入力システムと呼びます。Windowsに限っても、Microsoft社のIMEやJustSystem社のAtokなど、日本語入力システムは色々とあります。

仏法用語や学会用語は普通の辞書には無いので、初期状態のままでは効率よく単語変換するのは無理です。そこで日本語入力システムにユーザー辞書登録を行うと、簡単に変換できるようになります。創価学会の公式サイトにも、専用のユーザー辞書が用意されています。

→sokaネットのユーザー辞書

上記のページの説明をよく読んで、辞書登録してください。登録後、メモ帳などにおいて「しゅじゅおんふるまいごしょ」と入力して、御書の「種種御振舞御書」に正常に変換されれば、登録はうまくいっています。次のリンクは、おまけです。顔文字のユーザー辞書です。

→顔文字の辞書登録

(H29.9.28 一部修正しました)

 

↓クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA