ジョハリの窓

「ジョハリの窓」はご存知ですか。アメリカの心理学者ジョセフ・ルフトとハリ・インガムの二人が考案した、自己理解を深め、コミュニケーションを円滑にするためのフレームワークです。二人の名前を取って「ジョハリの窓」と呼びます。社員研修や教育現場など多方面において用いられているので、どこかで聞いたことがある方も多いと思います。

次の画像がジョハリの窓です。要は、「自分が知っている自分だけが、自分なのではない」という、言われてみれば当たり前のことを、系統立てて教えてくれるツールなのです。

 

詳しい説明は以下のサイトを参考にしてください。

→ジョハリの窓1

→ジョハリの窓2

→ジョハリの窓3

この他にも、実際に自分についてのジョハリの窓を作成・分析するツールも幾つかありますので、興味のある方はご自分でさらに探してみてください。

 

↓クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA