変毒為薬

譬えば大薬師の能(よ)く毒を変じて薬と為すが如し
(四条金吾殿御返事p1184ページ)

 

 

「もう無理ではないか」と半ば諦めかけていた、車のドアノブの修理をしてもらいました。料金も、最初の見積り金額の約3分の1で済みました。ちょっと色違いですがほとんど目立ちませんし、後で自分で色を塗ることも可能です。

前から街の良い整備工場を探していたので、意外にも身近にしかも同志の方が経営する所を発見できました。また人脈を広げることができたことも、変毒為薬の功徳であると確信します。

我が「広布号」はドアノブの欠損で、乗り降りの度に同志の方等に不便をかけていました。これでまた心おきなく広布のためにも役立てられます。御本尊様に感謝です。

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村