出逢いの唄 JAZZ 他

事情あって、配達をしばらく毎日することになりました。北海道のこちらでは、零下になるそうなので、早速今日、冬タイヤに交換しました。寒さ対策をしっかり行なって、風邪を引かないようガンバリますよ!

今回の記事では吉幾三さんの『出逢いの唄』というのを紹介します。この歌詞をじっくりお読み頂きたいのですが、味わい深い歌です。カラオケで何度か歌っていますが、未だなかなかうまく歌えません。

→出逢いの唄+歌詞付き

次に洋楽からお聞きください。1人目はリタ・クーリッジ、2人目はニール・ダイヤモンド、3人目はリンダ・ロンシュタットです。思春期の頃、この3人のアルバムも持っておりよく聞きました。日本はアイドル全盛期だった頃ですが、別世界のことのようで性に合わず、部屋を暗くしてジャズなど聞いている、という変わった若者でした。4人目にSGI芸術部の大野俊三さんの動画をリンク致します。

→We are all alone. 歌詞付き

→同曲、リタ・クーリッジ

→ニール・ダイヤモンド

→リンダ・ロンシュタット

→大野俊三1

→大野俊三2

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村