民衆仏法の確立こそ出世の本懐の本義

日蓮大聖人の「出世の本懐」の本義は、次の2義です。

1.末法万年の一切衆生を救いゆく「三大秘法が確立」されたこと。
2.「日蓮と同意」との精神でそれを担いゆく、不自惜身命の門下(熱原の農民信徒)によって、「民衆仏法が確立」したこと。

この「広宣流布の誓願」を完全に失い、腐敗・堕落し切った輩が、極悪法主・日顕、日如の流れをくむ日蓮正宗です。反対に、 ”魂の独立” によって大謗法の宗門と離れ、大聖人の御精神を受け継いで、旭日の勢いで世界192カ国・地域へと、広布の道なき道を開いてきたのが創価学会なのです。

今回、このことに迷い真偽が分からなくなっている、宗門信徒の田中島葵夫なる人物から、教義に関するコメントがあったので、この記事のコメント欄にて対話を試みたいと思います。第三者の書き込みも原則として許可しますが、本ブログの「コメント承認ルール」に反するものや、「著しく誠実を欠く」と管理人が判断した場合は、コメント許可しません。なお、最初に書き込まれたコメントは他記事のものでしたが、混乱を避けるため、本記事コメント欄に移動したことを了承ください。

 

↓クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

にほんブログ村


パソコン8台目を購入

今年になって新年早々に、ノートパソコンを新調しました。学生時代にSHARP MZ-80C というパソコンを持って以来、約35年間で計8台目となりました。新しいPCは、DELL社製で法人窓口のみから購入できる  Vostro 3568 プレミアモデル というマシンです。写真は1枚目が新PCの全体を、2枚目は CPU のラベルを拡大表示したものです。

 

 

「7th Gen」とあるのは「7番目のGeneration」のことで「第7世代」を意味します。この CORE i5 の第7世代という CPU は、人間で言えば頭脳に相当するチップです。世代を経るごとに改良が施され CPU 性能がアップしています。これまで使っていたノートが CORE i5 第2世代でしたので、ベンチマークテストで処理速度が約200%に高速化されています。消費電力も大きく改善されていますので、熱の発生が抑えらるため冷却ファンはほとんど回らず、動作音が非常に静かです。

このマシンに DVDマルチドライブをオプションで付け、メモリも自分で 4GB → 8GB に増設しましたので、かなり快適な環境になりました。本ブログ等への書き込みはもちろん、仕事にも多用していますので、これを好機として気持ちも新たに前進していきたいと思います。

 

↓クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

にほんブログ村