最悪のコンディション

配達は2年近くになりますが、今までで最悪の悪天候でした。言葉では伝わりにくいかもしれませんが、コンディションの悪さを箇条書きにしてみます。

  • 雪と風で視界も悪く、ホワイトアウト寸前でした。
  • 車のライトや尾灯、窓やサイドミラーに雪がこびりつき、何度拭いてもすぐにまたこびりつきます。見えずらく、安全性を確保するのが大変でした。
  • 路面が氷っているところに30cm以上の雪が降ったので、物凄く滑りやすかったです。軽く転んでしまいましたが、10歩いくと6回は転びそうになる感じでした。雪質は軽く柔らかいので、車が立ち往生することはなかったです。
  • 稲光もあり、酷く吹雪いているので、オーバーの上にレインコートを着たのは正解でした。気温はマイナス4度位でしたが、風が強いので体感温度はもっと低かったでしょう。
  • 所々、吹き溜まりも出来ていましたが、雪質がほぼパウダーなので、車は進みました。
  • 若い男の自分でも今日はかなり大変でしたから、高齢の人や女性の配達員は大丈夫だったか心配です。

少しでも配達員の方の本当の苦労の一端を、身で知れたことがよい経験となりました。これも無冠の友の苦労を知っていきなさいとの、御本尊様のお計らいなのでしょう。また明日以降も無事故で頑張ります。

 

(↓吹雪がこのあと一段と激しくなり、ホワイトアウト寸前でした)

 

(↓警報は出なかったようですが、注意報が6つ出ました)

 

 

↓クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村


3倍を超える雪

こちらは北海道内でも比較的雪が少ない所なのですが、それでも例年の3倍の積雪がありました。途中、雪→雨→霰【あられ】 と変わり、除雪作業の時には雪が酷く重くなったことと、全身ずぶ濡れで大変な思いをしました。

夜が明けて今日は、車で配達できるか心配でしたが、夜中の間に除雪車が細い道にも入ってくれていました。気温はマイナス6度くらいで、車での配達が可能だったのでひと安心しました。写真は、道路の雪の状態です。2枚目の写真は、樹木に雪がこびりついて、大きな山のように見えています。

悪天候の中、全国の無冠の友の皆さま、配達まことにお疲れ様です。祈りを根本に、充分に注意して無事故の配達を勝ち取っていきましょう。

 

 

 

↓クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村


しばれた朝

今朝はマイナス11℃と、12月にしては「しばれ」過ぎです。
次の写真は配達時に撮った車外気温計の数字です。実は、こちらの地域では冬に温度が急低下することを「しばれる」と表現します。鼻毛も凍る寒さだったりします(笑)

余談ですが、2枚目の写真は地元名物「しばれ焼き」の様子です。ドラム缶でつくった鉄板上で、ジンギスカンを焼いて食べるのが「しばれ焼き」です。スケートまつり等で開催されます。冬にお越しの際は、ぜひご賞味あれ。


(H28.12.17 加筆しました)

 

↓クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへにほんブログ村


雪深い中の配達

今も雪がしんしんと降り続いています。
新聞を濡らさぬよう1部1部ポリ袋に入れるのと、足元が滑りやすいことにより、いつもより30分以上長くかかりました。気温は短時間の間に、マイナス5℃からプラス4℃まで上がってきました。

地域によっては、はるかに積雪が多い所もあるでしょう。自分を含めて全世界と日本全国の全ての聖教配達員の方々の、無事故を祈れるようになったことが、先生のお心に一歩近づくことができたのではと思っています。

 

 

↓クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへにほんブログ村