大変にありがとうございました。

全国からの貴重な応援も頂き、約500票差の僅差でしたが「いなつ久」勝利できました。短期決戦にも関わらず、誠に誠にありがとうございました。

自分も最後の1分1秒まで戦いきりましたが、目標180人まで僅かに12人及びませんでした(大部分が比例区です)。今回は現場で大きな失敗をしてしまい、反省しています。また次に活かしたいと決意しています。増毛への交流等、自己の限界突破は間違いなく出来たと確信しています。

お陰様で北海道2議席死守できました。一方、神奈川は若い時にお世話になった天地ですので、いかばかりか悔しい思いをされているかと思うと、他人事ではありません。選挙は水物ですから一喜一憂はせずに、この結果を次への勝利の因とするべく、新たな戦いを開始します。重ねて、北海道10区への、ご支援・ご協力誠にありがとうございました。上手に英気を養って、次の広布の戦いに備えたいと思います。

→公明党 開票速報

 

↓クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


経済再生 着実に前進

2012年に自民党、公明党が政権を奪還【だっかん】した当時のスタートラインは、リーマンショック後の厳しいデフレにより、経済はどん底にありました。加えて、東日本大震災の傷も深く、3党合意による消費税率の引き上げの責務も担うなかでの船出でした。自公政権になってこの4年10カ月の間に、着実に経済は回復し今では数多くの経済指標が確実に上向いているのです。(次の画像をご覧ください。クリックすると拡大します)

国民1人1人の生活実感として感じることができるところまで、あともう少しです。これを選挙目的で野合した勢力などに任せてしまったら、元の木阿弥です。民衆が望む政策をつくり、実行する力のある政党・候補を、賢明に見極めるべきです。 

→ネットde政見放送

→衆院選の政見放送から

→景気回復 政治の安定で好循環さらに

→自公政権で経済再生が前進

(H29.10.14 リンク紹介等を修正しました)

 

↓クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


10区へ交流(2)

前回の補足記事です。前回、増毛町への道で自然の景観を省略しましたが、一応、簡潔に説明致します。

増毛町の南一帯は厳しい断崖絶壁の中に位置しており、道路が未整備で訪問が著しく困難であったことから、雄冬岬は「北海道三大秘岬」の一つとされていたそうです。(後の二つは室蘭市の地球岬、根室市の落石岬)。岩山をくり抜いたトンネルが数多く続き、最長のものは浜益【はまます】トンネルの全長4744mです。今回、これらのトンネルを通っての増毛入りでした。

若い時にバイクで北海道一周をしたりして、ある程度は知っているつもりでしたが、未だこういう景観があったのだと驚きの交流となりました。

 

 

→雄冬岬

→浜益トンネル1

→浜益トンネル2

 

↓クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


10区へ交流

行ってきました北海道10区へ。全行程414km、約11時間を要する交流となりました。苫小牧市→増毛町→滝川市→砂川市→美唄市→苫小牧市と親を乗せて周り、10人以上に依頼をしてまいりました。こと細かい対話の内容は、現場では報告致しますが、ここでは省略させて頂きます。

写真は増毛町の道路標識です。本当は動画に写してご覧頂きたいくらいの、自然の景観などがあったのですが、ゆっくり撮影する余裕がありませんでした。ご容赦ください。

かつてない限界突破の楽しい交流を、無事故でやりきることができ、感謝の題目を御本尊様に捧げました。また1つ学会の戦いに加わることができ、達成感と歓喜を味わっています。これで勢いを増して自己目標を達成し、全国完勝の報告をしていけるよう戦います!

 

↓クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村