News 南北首脳会談、野党の国会放棄

歴史的会談の後の進展を見守りたいと思います。

2つ目のニュースは最近の与野党の攻防についての記事の紹介です。

→野党の国会放棄に批判高まる――政府を追及せず官僚叩きに終始

 

末尾に、前回の記事ですがいろいろ考えた末に、非表示とさせて頂きました。詳細は略しますが、少し心理状態が不安定になっていたのだと思います。ご了承ください。

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


人生を楽しめない人の共通点

→人から嫌われてもいいじゃないか!

→精神疾患になりやすい性格とは?

 

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


魔王の試練

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


28年前の決意文

近況ですが、今年に入って3カ月で100万遍唱題しました。これほどのペースは約30年前に退院し社会復帰した時以来です。一重強盛に信力・行力を振り絞って前進していきます!

写真は最近取り溜めていたものです。1枚目の決意文は学会創立60周年の時に記入したものです。上から母、100歳で亡くなった祖母、妹、自分が記入しました。父は単身赴任で不在でした。シートカバー補強1~3の写真は、配達で乗り降り回数が半端なく多いためシートに穴が開かないよう、同居の母に縫ってもらったものです。

決意文を28年ぶりに見て、「懐かしい~。こんなことを思っていたんだ。こんなに願いが叶ったね」と家族で語り合いました。思えば当時は、大病を患ったばかりで、将来の仕事や生活も見通せない状況でした。この後、創大通教や人材グループ等で薫陶を受けることができ、先生との出会いも叶いました。仕事・生活も徐々に開けていきました。こうして広布と人生の年輪は刻まれていくと思えば、感謝とよろこびにたえません。

追伸:とれた取っ手の修理を、同志の方が経営されている整備工場で引き受けて頂けることになりました。しかも当初の見積りよりかなり安い値段でです。これも変毒為薬の功徳です。ありがとうございます。

(平30.4.21 修正しました)

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


配達時の助手席

連続投稿になり申し訳ありません。次の写真は3月28日に撮影した、配達の時の助手席の様子です。この日は大白蓮華こそ無かったですが、創価新報やSGIグラフなど、配るものが多かったです。代配の方への連絡用封書もありました。

ちなみに、冬期と、朝が零下近い日、そして雨の日は、自動車を使っています。それ以外はなるべく自転車を使うようにしています。こんなことがありました。1月頃凍結が激しかった朝の配達に向かう時に、なぜか後ろドアが開かず、思いっきり引っ張ったら、ドアの取っ手がもげてしまったのです。もげてしまうなんてことが、あるのですね!

車検時に見積もってもらうと、取っ手の修理だけで5万円かかるとのこと! 平成13年車と古いため、部品が生産中止のためだそうです。もうだいぶ日にちが経っていますが、どうするか依然として悩み中です。自分で中古部品を調達して、ドアの内装をはがし修理しようと思いましたが、部品調達が難しそうです。困りました・・・。何か進展あればまた書きますね。余談が長くなりましたが、自営の本業もこなしながら、正配として週5日の配達にも頑張っています!

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村