表彰して頂きました

この度、地区の皆さんを代表して「広布の誉れ賞」を頂くことができました。
創立記念日の日付となっております。

池田先生と原田会長の記名がありますので、本部からの表彰であり初めての経験です。
サイズもB4とひとサイズ大きく、これも初めてです。

青年部時代から数多くの表彰、記念品、袱紗【ふくさ】、激励の品を頂いてきました。
主なものを列記しますと、次のようになります。

「二十一世紀使命会 押印」
「福智無量 押印」 ’96年5月
「未来部育成貢献賞」 ’99年12月北海道青年部
「牙城会ビクトリー賞」 ’02年12月青年部
「威風堂々 広布誓願 押印」 ’13年10月

先生から賜った和歌はつぎの2つです。
(池田大作用箋にお認めです)

青春の
  王冠おくらむ
偉大なる
   創価の大城
 守りし王子に
(初めての本流をしたときに頂きました)

堂々と
  広布の前進
     ある陰に
おお 牙城会の
    凛々しき姿が
          合掌

こうしてみてくると、私のようないち会員にまで、節目節目でいかに先生に見守られ、讃えて頂き、励ましを頂いてきたか、ただただ驚きと感謝の念にたえません。
ここまで半生を振り返って、自分らしく金の歴史を刻んで来れたことに、歓喜の念を禁じ得ません。

この慶びを発条【ばね】に、まずは18日までの完走、下半期総仕上げから明年「世界広布新時代 開幕の年」に向け、新たなる出発をしていきます。
真の意味で、先生に喜んで頂ける戦いができる自分へ、一歩も二歩も成長していきます。

ご投票宜しくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村