日本の美 百花繚乱 北海道展

仕事の都合がついたので、母と壮年部1名を乗せて、『日本の美 百花繚乱展』に北海道近代美術館(札幌市中央区)に行ってまいりました。「東京富士美術館開館35周年秘蔵選」と銘打たれた展示です。世界の絵画にも多大な影響を与えた日本の美が展示されていて、楽しんで鑑賞してきました。

前期と後期の展示内容に分かれており、後期の今は歌川広重の『東海道五拾参次』を全品鑑賞することができます。前期の『富嶽三十六景』はもう見ることができません。9月2日までと残す開期は僅かです。このまたと無いチャンスに、ぜひご観覧あれ。帰りは雨のなか、恵庭で従弟がやっているラーメン店に寄り、舌鼓を打ちました。

実は今朝は配達があるため、配達前に目標題目を上げる必要があり、夜中の2時半起きの一日のスタートでした。午前5時から配達、10時札幌へ出発、午後4時過ぎ帰宅しました。けっこうしんどかったですが、3人で楽しんで無事故帰宅出来ました。これから感謝の題目を捧げます。ありがとうございました。

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村