教学試験の準備

来たる任用試験のために大白蓮華4月号を5冊と、青年1級のために『世界広布の翼を広げて 教学研鑚のために 観心本尊抄』を購入し、読み始めました。早速あさってから、仏法入門(任用)の学習会を始めます。

 


行学の二道をはげみ候べし、

行学たへなば仏法はあるべからず、
我もいたし人をも教化候へ、

行学は信心よりをこるべく候、
力あらば一文一句なりとも
かたらせ給うべし
(諸法実相抄p1361)

広布前進と幸福拡大の行学に励んでいきます!

 

クリックを宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


“教学試験の準備” への2件の返信

  1. こんばんは。
    毎日の活動、お疲れ様です。
    新聞配達、弘教拡大と教学を学ばれるレオさんには学ばせて頂いています。
    任用試験学習会をされて、使命が大きいですね。頭が下がります。
    今、開目抄上の御書拝読までいきました。
    P203~204ですが、法華経の行者のことが書かれていました。
    新・人間革命は13巻を読み終わり、14巻~15巻が届くのを待っているところです。
    新・人間革命の中にも御書を通して先生が書かれていますので、難が起きても前向きに捉えられるようになりました。
    試されているんだなとすぐ思えるようになったことです。
    今日、50万遍いきました。
    後残り50万遍いくと、2000万遍になります。
    家庭訪問も、地道にコツコツと行きます。

    学びや励まし、ありがとうございます。

  2. プリッツさん、こんばんは。間が空きスミマセン。任用学習会は明日2回目となります。相手の方は80代の新入会の壮年です。自分のような若輩からも、謙虚に学ぼうとの求道心にこちらの方が何倍も学ばせて頂いています。

    御書全編拝読に新・人間革命の通読と、誠にご苦労様でございます。開目抄は御本仏の御確信をそのまま打ち込まれた御書ですから、自身が戦えば戦うほど、命にビンビン感じるものがありますね。新・人間革命は自分も早く「新」の方に入りたいのですが、読みたいものが多すぎて、未だに人間革命10巻を読んでいる所です。

    難を受けたとしても、再び頭を上げて喜び勇んで戦っていけるかどうかが、大きな急所ですね。何があろうと、自身の奥底から信力・行力を奮い起こす唱題行からスタートですね。

    2000万遍への歩みも、凄いペースであげられているだけに、並大抵のことではなかったと思います。1つの目標はやがて1つの通過点となります。お互い、常に具体的な目標を掲げて、日々発心していきましょう! いつも貴重な情報を送ってくださり感謝です!

    (平30.4.19修正しました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください